学術集会情報
 | TOP > 学術集会  |     訪問者数(05/01/23〜)
学術集会とは?  学術集会は、毎年3月頃に行われるイベントです。
 講演や、シンポジウム、演題発表が行われます。
 学術集会は、栄研化学(株)と共催です。
 第13回学術集会は、2017年3月に川崎医科大学にて開催いたします。
 現在まで、12回開催されました(第7回は中止)。
参加するには?  参加するには、会員資格が必要です。
 なお、非会員の方は、2日間の当日会員となり参加可能です。
 (当日会員の会費が必要となります)
新着情報!!

 第14回学術集会の日程表を掲載しました。
 第14回学術集会
 What's New!!
 第14回学術集会を、平成30年3月17・18日に開催いたします。
 今後、情報を掲載していきます。
  第1報を掲載しました。

 開催日 平成30年 3月17日(土)13:00 〜 18日(日)15:50
 場所  開催場所:金沢大学十全講堂 (〒920‐8641 金沢市宝町13‐1)
 大会長:和田 骼u(金沢大学大学院 腎病態統御学・腎臓内科学 教授)
 メインテーマ  「臨床検査の深化と発展」
 共催:腎・泌尿器検査研究会
     栄研化学株式会社
 参加費:会員    事前申込:2,000円 当日受付:2,500円 
       非会員   3,500円
 募集要項 ・ 日程表   案内リーフレット(PDF:第1報)
 一般演題申込  会場へのアクセス   
 事前申込  会場案内図 
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
 懇親会予約申し込み    参加される方へ(注意事項など) 
 第13回学術集会
  開催日 平成29年 3月11日(土)〜12日(日)
 場所  開催場所:川崎医科大学 現代医学教育博物館 (岡山県倉敷市松島577)
 大会長:柏原 直樹 (川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 主任教授)
 メインテーマ 「腎・泌尿器検査 次世代への課題」
 共催:腎・泌尿器検査研究会 栄研化学株式会社
 参加費:会員    事前申込:2,000円 当日受付:2,500円  非会員   3,500円
 募集要項 ・ 日程表   案内リーフレット(PDF:第2報)
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
 第12回学術集会
   開催日 平成28年3月26日(土)・27日(日)
 場所  開催場所:東京女子医科大学 弥生記念講堂
 大会長:新田孝作 (東京女子医科大学第四内科主任教授)
 テーマ 「 慢性腎臓病から腎移植まで 」
 共催:腎・泌尿器検査研究会・栄研化学株式会社
 参加費:会員 事前申込 2,000円 当日受付 2,500円 非会員   3,500円
 募集要項 ・ 日程表   案内リーフレット(PDF:第1報)
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
 第11回学術集会
 開催日 平成27年3月21日(土)・22日(日)
 場所  開催場所:順天堂大学 本郷キャンパス 有山記念館講堂
 大会長:三宅 一徳 (順天堂大学医学部附属浦安病院 臨床検査医学科 准教授)
 副大会長:久野 豊(順天堂大学医学部附属越谷病院 検査科)
 テーマ 「 検査で開く新しい腎・泌尿器診療 」
 共催:腎・泌尿器検査研究会・栄研化学株式会社
 参加費:会員 事前申込 2,000円 当日受付 2,500円 非会員   3,500円
 募集要項 ・ 日程表   案内リーフレット(PDF:第1報)
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
 第10回学術集会 記念大会
 開催日 平成26年3月21日(金:祝日)・22日(土)
 場所  関西医科大学  枚方新学舎( 〒573-1010 大阪府枚方市 新町2-5-1 ) 加多乃講堂
 大会長 高橋 伯夫(関西医科大学 臨床検査医学講座 主任教授) *正しくは 「橋」です(Windowsは表示可)
 副大会長 正木浩哉(関西医大学臨床検査医学講座教授)
 テーマ 腎臓病診療を活かす臨床検査
 共催:腎・泌尿器検査研究会 栄研化学株式会社
 参加費:会員 事前申込 2,000円 当日受付 2,500円 非会員 3,500円
 募集要項 ・ 日程表  案内リーフレット(PDF:第1報)
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
第9回学術集会情報

 テーマ 「心腎関連 〜相互の知識で心・腎疾患を考える〜」
 開催日:平成25年3月16・17日
 場 所:東邦大学医学部 キャンパス3号館 第3・4講義室
 大会長:盛田俊介 (東邦大学医学部医学科 臨床検査医学研究室 教授)
 副大会長:佐野将也( 東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部 技師長)
 共催:腎・泌尿器検査研究会 栄研化学株式会社
 参加費:会員 事前申込 2,000円 当日受付 2,500円 非会員 3,500円
 募集要項 ・ 日程表  案内リーフレット(PDF:第1報) 
 講演・一般演題発表者の方へ   抄録(PDF:会員限定) 
第8回学術集会情報
 テーマ 「未来につながる腎・泌尿器検査」
 開催日:平成24年3月17日(土)・18日(日)
 場 所:慶應義塾大学医学部 北里講堂
 大会長 :菊池 春人(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学 講師)
 副大会長:柴田 綾子(慶應義塾大学病院 中央臨床検査部 次長代理)
 共催:腎・泌尿器検査研究会・栄研化学株式会社
 募集要項  ・ 日程表   案内リーフレット(PDF) 
 講演・一般演題の演者の方へ   抄録PDF(会員限定) 
以前の学術集会の情報
第7回学術集会情報
 学術集会は中止になりました。 会長、大会長からのメッセージ(11/03/23)
 テーマ 「知っておきたい腎・泌尿器の新しい話題」
  開催日:平成23年3月26日(土)・27日(日)
 大会長:芝 紀代子(文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 教授)
 副大会長:金森きよ子(文京学院大学保健医療科学部講師)
 共催:腎・泌尿器検査研究会・栄研化学株式会社
 募集要項 ・ 日程表  案内リーフレット(PDF) 
 講演・一般演題の演者の方へ   抄録集(会員限定・未公開)
第6回学術集会情報
  テーマ「全身状態の鏡としての腎・泌尿器関連検査。何をどう生かすか? 」
  開催日:平成22年4月10日(土)・11日(日)
 場 所:メイン会場 東京大学医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂   
 大会長:東京大学大学院 医学系研究科臨床病態検査医学 教授 矢冨 裕先生
 募集要項 ・ 日程表   抄録集:会員限定
 4月10日 
 総合討議  尿沈渣検査法2000の改訂に向けて
総合討議 
   
 一般演題1 「尿定性尿沈渣項目と推算GFRとの関連」 会員用 非会員用
 一般演題2  「希釈尿における異常円柱の出現状況と効果的な検出方法」 会員用 非会員用
 一般演題3 「腰痛から考える腎・泌尿器疾患」 会員用 非会員用
 一般演題4 「簡便な方法で測定したCAPD排液中の中皮細胞面積と透析期間との関係」 会員用 非会員用
 一般演題5 「糖尿病ケトアシドーシス症例に認められた酸性尿酸アンモニウム尿症から考えられること」 会員用 非会員用
 一般演題6 「尿検査による原疾患再発の検出」 会員用 非会員用
 一般演題8 「尿中の細菌における環境汚染と手洗・手指消毒の重要性」 会員用 非会員用
 一般演題9 「U-SCANNERUの画像を活用した研修マニュアルによる尿沈渣研修」 会員用 非会員用
 一般演題10 「尿中有形成分分析装置U-SCANNERUの導入効果」
会員用 非会員用
 一般演題11 「当健診施設における尿中有形成分分析装置の応用」
会員用 非会員用
 一般演題13 「JCCLS尿中赤血球形態判定基準(改定案)の有用性」 会員用 非会員用
 一般演題14 「尿沈渣に認められた原虫類」 会員用 非会員用
 一般演題15 「抗リウマチ薬の影響による急性腎不全を呈した症例」
会員用 非会員用
 一般演題16 「食道癌患者の尿沈渣に出現した異型細胞から膀胱癌を発見した一例」 会員用 非会員用
4月11日(日)
 技術講座 「尿中赤血球形態鑑別」  会員用 非会員用
 教育講演3 「悪性細胞を見落とさない尿沈渣鏡検法 ―細胞診より検出率を上げるためには― 」    
 教育講演4 「尿沈渣検査が心腎臓器不全を救う」    
 第5回学術集会
 テーマ 『腎臓移植−移植医療に携わるすべてに人のために−』
 開催日:1日目 平成21年2月28日(土)年3月1日(日)に開催されました。
 会場:東京女子医科大学 弥生記念講堂
 大会長:東京女子医科大学 第4内科 主任教授 新田孝作
 第5回学術集会情報のページはこちら 
 第4回学術集会
 第4回学術集会は、2008年3月22日(土)、23日(日)の2日間で無事開催致されました
 開催場所:日本大学医学部 図書館棟 記念講堂 
 第4回学術集会情報の専用ページは、こちら  
 第3回学術集会
 第3回学術集会は、2007年3月24日(土)、25日(日)の2日間で無事開催致されました
 開催場所:順天堂大学 7号館 有山記念講堂 
 第3回学術集会情報の専用ページは、こちら 
 第2回学術集会情報(2005年度) 
 2006年3月25・26日に無事開催されました。
 第2回学術集会の情報は、ページを移動しました。 こちらのページからご覧下さい。
 第1回学術集会の情報(2004年度)
 第1回学術集会の情報は、ページを移動しました。
 こちらのページから、ご覧下さい。